みこりねっと

クラリネットや 日々のことや

vol.23 新緑五月の室内楽

桜も葉桜になり、新緑の季節が近づいてきました🌿

桜も本当に素敵ですが、新緑も負けず劣らず本当に素敵だな〜✨と思います!

自然が冬の終わりから夏に向けエネルギーが増していくのを感じ、私もそのエネルギーを素直に頂きながら活動していけたらな☺️

 

ということで!

コンサートのご案内です❣️

f:id:mikoVakla:20220428000402j:image

🌿新緑五月の室内楽🌿

ー青山音楽財団助成公演ー

5/29(日)15:00開演 14:30開場

青山音楽記念館バロックザール

阪急嵐山線 上桂駅下車徒歩5分くらい)

プログラム
♪フィンジ/5つのバガテル(クラリネット弦楽四重奏

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第3番

モーツァルト/クラリネット五重奏曲

入場料2,000円

 

イギリス人のフィンジの「5つのバガテル」はピアノとクラリネットの曲ですが、クラリネット弦楽四重奏の編成で演奏します。性格の違う5つの小品が集まった作品。イギリスの土地や空気を感じさせます🍀

 

ベートーヴェン弦楽四重奏第3番。一般的なベートーヴェンの力強いイメージとは少し違い爽やか路線です✨

テレビ番組の「芸能人格付けチェック」でも流れていましたよ♪

 

そしてモーツァルトクラリネット五重奏。クラリネットと言えばモーツァルトの協奏曲とこの曲。そしてどちらもクラシックの名曲で、CDも出されています。

この曲は好きというより、普遍的な存在です。演奏するのは今回3度目になります。3度目の難しさもあると思いますが、この音楽の本質的なところへ少しでも近づけたらと思っています。ウーン。


もしお越しいただけるのでしたら入場料1,000円にさせていただきます👛✨

下記アドレスへ「みこりねっと見ました」とお書きくださいね。

よろしくお願いします❣️

c5s4concert@gmail.com

f:id:mikoVakla:20220428000434j:image

お越しの際、お時間ありましたら、ホール近くの地蔵院、浄住寺の新緑もお楽しみください🌿

チラシ表の写真は地蔵院の新緑です✨

vol.22 アンサンブルメンバー募集

昨年の11月から、アンサンブルグループを指導し始めました。

 

クラリネットの生徒さんが、そのグループのメンバーで、その方からお声をかけていただきました。

 

今までアンサンブルの指導はしたことがなかったので不安で、断った方がいいかな💦と思っていたのですが、

ご事情を聞いていくうちに、このアンサンブルのお役に立ちたいと思い始めました。

 

緊急事態宣言等で会場が使えなかったり、解除されても現在指導者が不在で、活動したくてもできない😢との事なので、とりあえず1回練習に行ってやってみて、メンバーの方々のご意見も聞いて判断しよう。

やっぱり無理そうなら、他を当たってもらうか、こちらでもどなたか指導者を探そう‥

 

そして、行ってみると、皆さん良い方ばかりで、温かく迎えて頂きました💕

指揮はできないけど、ペンで机を叩いてテンポを出しました💦

 

メンバーは50〜70歳代の方々。

中学から高校まで吹奏楽部、吹かなくなりずっと楽器は眠ってたけど、久しぶりに出して吹いている方や、60歳代から楽器を始めて楽しんでいらっしゃる方‥。

こうやって音楽を楽しんでらっしゃるご様子を見ていると、私も音楽活動の励みになります❣️

 

そりゃ、うまくいかないことは多々ありますが😅😅 それを改善するために、今、少しずつ進んでいっています。チーム感も出てきました😊

 

そして、本題‼️

 

ただいま、

メンバー✨絶賛大募集中です❣️❣️

特に低音楽器‼️🙏🙏

テナーサックス、バリトンサックス、バスクラトロンボーンユーフォニウム、チューバなど‥が来てくだされば大変嬉しいです💕💕

 

もちろんクラリネットなど上記以外の楽器も歓迎✨😊✨

 

現在メンバーはフルート1、クラリネット1、アルトサックス2、トランペット3

 

曲は「栄光への架け橋」「ロンドンデリーの歌」「千の風になって」などを練習しています🎵

 

軽音楽グループ「T.K.T」

会費:2,000円/月

第二、第四土曜日

13〜17時(通常は16時頃終了)
会場:蛍池公民館

阪急宝塚線蛍池駅下車すぐ)

電話:06‐6843‐5561 

ファクス:06‐6841‐5094

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/koumin_library/hotaru/2020tourokugroup.html

 

または、なぎら(String Cl.)までメールでお問い合わせください。

件名にTKTの文字を入れてください🍀

c5s4concert@gmail.com

 

まずは見学からでオッケーです🙆‍♀️

よろしくお願いします❣️

 

vol.21 2022年 初ブログ

2022年、初ブログです🐅✨

本年もどうぞよろしくお願いいたします🍀

f:id:mikoVakla:20220210183532j:image

↑うちの猫コチカです🐾

美しい!と私の周りで評判です✨

 

もう昨年のことになってしまいましたが💦 

11月のクラリネットアンサンブルのコンサートは、小さい会場でしたが満員のお客様で盛況のうちに終わりました。

 

f:id:mikoVakla:20220210183719j:image 

 

色々と反省すべきところもありましたが、とにかく楽しく演奏でき、また、ありがたいことに、お客さまにも大変喜んでいただけました💕


「コロナ禍でなかなか生の演奏が聴けなかったが、久しぶりにとても楽しめた。」


クラリネットばかりのコンサートは初めてだったがとても良い音だった。」


「とても楽しい飽きないプログラムだった。」

f:id:mikoVakla:20220210183945j:image

 

「5人のそれぞれ違う音色を楽しめた。」


「MCにも5人の個性があり楽しめた。」

(ちなみに私のMCは暗い話をしているのに何故か爆笑されました💦)

 

「次回も聴きに行きたい!」


などのご感想をいただきました🙇‍♀️

 

f:id:mikoVakla:20220210183857j:image

 

第2回を7月10日に予定しておりますので、またお知らせさせてください🙏✨

 

f:id:mikoVakla:20220210184051j:image 

↑先日、琵琶湖の見えるお部屋で第二回の音出しをしてきました。


f:id:mikoVakla:20220210184048j:image

日本にいない気分でした☺️💕

 

そして

 

コロナ禍に入ってから、仕方なくクラリネット活動をやめられる生徒さんもいらっしゃいますが、逆に、コロナで活動できるところがないので‥とレッスンを受けにこられたり、お休みされてた方が、このオミクロン前のコロナが落ち着いていた時期に、やはりどうしてもやりたいので!とレッスンを再開されたり、色んな方がいらっしゃいます。

 

コンサートやレッスンをしていると、コロナ禍であっても音楽が人の力になっているんだなぁと感じました✨

 

楽しみは生きる上での力ですね❣️

 

コンサート、レッスンを通して人の力になれるようサポートしていきたいなと思いを新たにしました🍀

 

vol.20 チェコフェス終わりました🇨🇿✨

2021年10/30,31の2日間のチェコフェス🇨🇿が終わってしまいました…😭

 

楽しかったなぁ〜🎵

 

もう早くも来年のチェコフェスが待ち遠しい💕

 

チェコ料理は2日目の15時ごろには売り切れ、チェコビールも夕方には一種類を除いて売り切れ…スゴイ😳😳

 

私の参加したČtyřlístek(チティジリーステック)の4人でのステージも盛り上がりました!

最後には手拍子も起こり楽しんでもらえてる🎵と実感❣️

 

エスクラのソロも頑張りました💦

ヤナーチェクの「青服の子供たちの行進」というピッコロとピアノのための短い曲をエスクラで演奏しました。

激安のエスクラのため、ただでさえキィの位置が変で吹きにくいのに、早いパッセージの結構ややこしい指使いの曲だったので、ゴムのシートをキィに何枚も貼り付けて高さを出して…と工夫して操作しやすいようにし、猛練習してなんとか演奏しました💦

 

プログラムの最後に4人全員で演奏したチェコでよく歌われているポルカŠkoda lásky(ビア樽ポルカ)でもエスクラを使いました。

f:id:mikoVakla:20211122135529j:image

YouTubeなどで、チェコ民族音楽のアンサンブルの動画を見てみると、歌、ヴァイオリン、コントラバス、ツィンバロンと共に、クラリネット、そしてエスクラリネットが使われてるのをよく見かけます。

エスクラって結構チェコ音楽の特徴かも?と使ってみたら、自己満足かもしれませんが、めっちゃチェコっぽい〜🇨🇿💕と気分よく吹いてました😊

(まぁ、中にはエスクラを使う効果はあったの?と聞く方もいらっしゃいましたが💦)

 

そして、なんといっても、チェコビール🍺🇨🇿

チェコ人が富山で醸造しているKOBOさんのプレミアントピルスナーが美味しい!

f:id:mikoVakla:20211122135810j:image

美しい黄金色✨✨

 

ソーセージと一緒に頂きましたが、本来、チェコではおつまみや食べ物無しでビール自体を味わうそうです!

さすが!世界一の消費量を誇るチェコ

 

本当にその通り食べ物なしで美味しいビール!柔らかい優しい味のピルスナービール💕

KOBOさんのビールは瓶ビールをネット注文できます。ピルスナーの他、ペールエール、3Aラガーあります。

https://www.kobobrewery.jp

 

そして今回初めてžatec(ジャテツ)の瓶ビールも頂きました!こちらも美味しい!しっかり小麦とホップの味がします。

f:id:mikoVakla:20211122141817j:image

左から3種類のジャテツ(右端はKOBOさんの瓶のペールエール

f:id:mikoVakla:20211122142930j:image

(ピーアンドエムさんでネット注文できます。

https://www.pm-czech.co.jp/zatec-beer-2/  )

 

チェコモラヴィアの民謡を歌われたエヴァさん🌷

f:id:mikoVakla:20211122143449j:image

モラヴィア民謡は、郷愁そそられる、少し物悲しい、美しい歌でした✨

チェコ民謡は居酒屋で歌われるような楽しい歌もあるとこと。

 

民族楽器のフヤラ✨

f:id:mikoVakla:20211122193201j:image

不思議な音が鳴ります🎵

ちゃんと聞けませんでしたが😢

 

とても楽しかったですが、チェコの代表的な文化の人形劇がなんやかんやで見られず、チェコ料理も一口も頂けず、心残りはたくさんあります😢😢

 

また来年もどんな形でも参加したいと思います‼️

 

みなさんもぜひ、堺のチェコフェスにお越しくださいね❣️

 

お越しくださったみなさま、応援していただいたみなさま、チェコフェス関係者のみなさま、ありがとうございました💖

vol.19チェコフェスティバル2021 in 関西!

 チェコの魅力にふれる2日間!

チェコフェスティバル2021 in 関西」

  10/30-10/31開催

 

歌、ヴァイオリン、ピアノ、クラリネットのアンサンブル「čtyřlístek」(チティジリーステック)として出演させていただきます。(10/30土曜11:00 10/31日曜16:00)

歌:加藤真由子 ヴァイオリン:遠藤万里 ピアノ:森本美帆 クラ:柳樂由美子

 

先日、ある目的があり激安の15,800円のエスクラを購入しました。その目的とは違うのですがエスクラ早速デビューすることになりまして猛練習中です😅💦

安くても音は全くオッケーなのですが、キィの位置が変だったりするので、あれこれ自分で調整して臨みます❣️

 

音楽ジャンルでは民族楽器のフヤラのほか、チェコのピアノメーカー「ペトロフ」のアップライトピアノで森本美帆さんがソロ演奏など。

私がイチオシのチェコビール🍺KOBOさんや、チェコ料理のパーレック(ソーセージ料理)や、家庭料理グラーシュ(牛肉の煮込み料理)、ピエロギ(具を詰めたダンプリング)、チェコのスウィーツ、雑貨もあります!

2016年にユネスコ無形文化遺産に登録されたマリオネットを使った人形劇も上演されます✨

 

 

多彩なプログラムはこちら

 

ご興味ある方はぜひお越しください💕

 

😷感染対策はしっかりと😷

 

🌹M Cスザンカさんのメッセージ🌹



 

日時: 

2021年10月30日(土)11:00-20:00

2021年10月31日(日)11:00-19:00

 

場所: ホテル・アゴーラリージェンシー大阪堺 ポルタス広場

 

最寄り駅: 南海本線「堺」駅 西口直結

Osaka Metroなかもず駅から南海バス(131,132,33番)

 

主催: 関西堺・チェコ国際交流協会、在堺チェコ共和国名誉領事館

共催: チェコ共和国大使館、チェコ政府観光局、チェコセンター東京

 

イベントHP: https://sakai-czech.com/

チェコの魅力にふれる2日間!「チェコフェスティバル2021 in 関西」 10/30-10/31開催大好評のチェコフェスティバルin関西。第3回目となる今年は、10月30日(土)と10月31日(日)の週末にホテル・アゴーラリージェンシー大阪堺・ポルタス広場にて開催いたします。参加企業・団体は30以上…リンクwww.atpress.ne.jp

 

なお、今後のコロナ状況によっては、開催内容が変更となる可能性もございますので、最新の情報は主催者のウェブサイト・SNSにてご確認ください。

 

vol.18 クラリネットアンサンブルコンサート

先月から、大学の時の先輩にお声掛けいただいてクラリネットアンサンブルの練習をしています😃

 

まだ先なのですが11月14日クラリネットアンサンブルコンサートを京都ですることになったのです。

f:id:mikoVakla:20210815195950j:plain

クラリッツ・ブレスト! クラリネットアンサンブルコンサート

 

クラリネットアンサンブルは本当に久しぶりです!

オーケストラなどに比べてかなり吹く音符が多いので必死です💦

 

大学時代、各楽器別に小さい部屋が割り当てられていました。

クラリネット専攻の部屋は「クラ部屋」、ファゴットは「ファゴ部屋」…とか言っておりました。

私の母校は管楽器は1学年だいたい各楽器2-3名だったので、クラ部屋は10名前後で使っていて、各自の棚があり、楽譜や教科書、道具など、一時的に楽器を置いたりしてました。

休み時間や授業がない時間にクラ部屋へ行って、お茶、コーヒーとか飲みながら、同級生はじめ先輩、後輩とおしゃべりしたりして楽しくて本当に居心地良くて、幸せな大学生活でしたラブラブ

 

あの頃クラリネットはみんな、なぜかお酒好きでよく「クラ部屋コンパ」を開催してました生ビール

「クラ部屋ボーリング」もしたな~ボーリング丸ブルー

4回生が卒業するときには「クラ部屋旅行」も!♨車車

懐かしいなぁ~グリーンハーツ

 

今回ご一緒させて頂く4人の先輩方は、とても温かくて、優しくて、面白くて(笑)…

あの頃のクラ部屋に戻ったような気分になります。

実は私の在学中お一人しか重なってないのですが、練習しているとあの楽しい雰囲気は

私の入学前からあったんだなぁと分かりますラブ

 

そんな幸せなアンサンブルのコンサート音譜

プログラムはアンサンブルコンテストで演奏される曲が多く、

ほぼ日本人の曲ばかり集まりました日本

 

京都、二条城近くの小さいスペースでの公演ですので、60名ほどしか入場できませんが

(コロナの状況によってはもっと減るかもしれません💦)

ご興味ある方は下矢印よりお申し込みくださいね。

クラシックコンサート、親子で楽しむコンサート、地域密着コンサート (angemusique.com)

 事前決済ですと100円引きになります💰

 

頑張って練習しますので、よろしくお願いいたしますおねがい

vol.17 シャリュモー

久しぶりの投稿です💦

気がつけば2021年も半分過ぎてた…

 半年間何かあったわけではなく元気にしておりました😃

 

最近、私、シャリュモー音域(低音域)の音がもひとつ不安定だなーと感じて、息の方向を見直していたのですが、そういえばクラリネットの前身の楽器シャリュモーの音を聞いたことがない…クラリネットの音に近いんだろうけど、どれだけ近いのか、近くて遠い音なのか…❔

 

あれ?今日びYou Tubeで聞けるんちゃう?

と「シャリュモー」で検索したら簡単にヒット✨

シャリュモーはソプラノ、アルト、テノール、バスの4種類あるみたい。

知らんかった💦

 

「シャリュモーの音なんてとっくの昔に聞いたよー」なんて思う方もいるかと思いますが、私にとっては「ついにシャリュモーの音がベールを脱いだ!」という感動があったのでアップしちゃいます。

 

●こちらの方はソプラノで演奏されています。


www.youtube.com

え?クラリネットの音やん!

そうか、シングルリードで閉管楽器だったらこんな音になるのねー。

でもクラリネットより素朴でちょっとリコーダーっぽい?

なんだかカワイイ♪

使ってる木も違うものねーきっとツゲかな。

 

●アルト、テノール、バスのトリオでの演奏。

2:55から演奏が始まります。


www.youtube.com

おぉ、なかなか良い感じ😆

クラリネットアンサンブルのようだけど違う。

心地よい響き🍀

 

ここでクラリネットをある程度吹かれている方ならみんな知っているかもしれないけど、さらっとクラリネットが誕生した経緯を書いてみます。

------------------------------------------------------------------------------------------------

クラリネットはまだバッハが15歳だった1700年頃にフランスのシャリュモーという楽器をドイツの楽器製作者デンナーさんが改造して出来たものです。シャリュモーは音域は広くありませんでした。そこでデンナーさんが穴を開けたり金属のキィをつけたりしてシャリュモーより高い音域が出るような楽器に改造したのです。

その楽器の高い音域は明るくて「トランペットみたいー✨」と当時の人々は思ったのでしょうか、その高音の出るトランペットの名前「クラリオン Clarion 」から「小さなクラリオン Clarinet (クラリネット) 」と名付けられ、クラリネットが誕生したのです。

その後、モーツァルトなどの作品に1780年以降多く使われるようになりました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

クラリネットの音域は簡単に言うと、


低音域→別名シャリュモー音域。その名の通りシャリュモーのような温かい音色。
中音域→クラリオン音域。明るくて優しい、艶のある音色。

●高音域→アルティシモ音域。さらに明るく少し鋭い音色。

 

この音域、音色からクラリネットの発展の歴史を感じることができますね✨
シャリュモーの音を実際に聞いてからクラリネット吹くとなんとも感慨深いです💚

 

さらに歴史を感じたい方はこちらをどうぞ。

1:52からシャリュモー(ソプラノ)、2:58からおそらく1700年代のクラリネットの音が聞けます。


www.youtube.com

 

 では👋